🌈シーズン1🌈



 

まずはじめに

俺様がポケモンのレーティングバトルを始めたのは大学1年の秋

 

ここから伝説が始まるとは誰も知らなかった( ̄ー ̄)

 

その頃の俺はポケモンXを買いただ楽しむためだけに買った

 

ポケモンは小学生のころからやっていた

 

小学生のときに努力値はやったくらいでそんなに難しいことは何もわからなかった

 

 

ストーリーを進め殿堂入りを見事に果たした

 

そしてまず最初に作ったポケモンはガブリアスとバンギラス

 

シングルでガブリアスはすながくれ、バンギラスはスカーフ

 

今思えば障害だった

 

でもあの頃の俺はこの2体に自信まんまんだったし理想個体に何より嬉しかった

 

ストーリー内のバトルハウスで50連勝していい調子だった

 

ちょうどその頃、部活のOBの先輩からポケモンバトルをしようということになった

 

 

俺はにわか勢だったがその人は俗に言うポケモンガチ勢という人だった

 

今の俺からするとまぁ( ̄ー ̄)

 

俺は負けた

 

 

その人は「シングルレート1800はかなり高い」といった

 

その頃の俺はレートをやったことがなく1800ってまぁすごいんだって印象だった

 

そして実際にポケモングローバルリンクに登録して実際にレートをやってみた

 

とりあえずシングルバトルしか頭になかった

 

最初1500から始まり勝てばレートがだいたい16上がり負ければ16下がるのが一般的

 

俺のレートは1600にすらまず上がらなかった

いくらやっても勝てない

障害かと思った

 

その頃はOBの先輩からもらった理想個体コイキングやヤヤコマをとりあえず育てガブ、バンギと適当に使っていた

 

シーズン最終はギリギリ1600に乗った

これがあの頃の俺の限界だった

 

f:id:daiya1029:20160909050833j:image

 

しかし、ここで引退してしまう俺様ではない

 

つづく